banner

婚約指輪のおかえしには何を贈る?

男性から婚約指輪を貰ったら、女性はおかえしを返すことがあります。
必ずしなければならないわけではありませんが、感謝の気持ちやこれからのパートナーのために、おかえしとしてプレゼントをする女性が多いようです。
しかしどのようなものをプレゼントすればいいのか分からない場合もあります。

そのような方のために、いくつかおかえしの例を挙げてみます。
まず価格ですが、一般的には半返しといわれるように、もらった指輪の半分程度の値段が相場です。
もし100万円を超えるような指輪をもらっていたり、彼と自分に大きな経済差があるようであれば無理しない程度の金額で大丈夫です。
次にプレゼントするものですが、一番人気なのは時計です。
プレゼントすればパートナーに常に身につけてもらえるからです。
もし彼の好みやサイズがわからないのであれば、一緒に買いに行くこともできます。また、ブランドによっては日付や名前、メッセージなどの刻印を入れてもらうこともできます。また、彼がサラリーマンであればスーツをプレゼントする場合もあります。
常に仕事で使えるものですので、重宝します。
もしくは、大切な日のための高級なスーツをプレゼントする場合もあります。

さらに定期入れや名刺入れ、タイピンなどの小物をプレゼントすることもあります。
こちらも普段から使えるものとして人気です。
高級な万年筆などの筆記用具も実用的です。これらの小物は一つというよりも一式用意してプレゼントするケースが多いです。

さらに、電化製品やカメラやパソコンなど、彼のリクエストに応じてプレゼントしたという女性もいます。
また、中には財布やカバンなどを選ぶ女性もいます。財布の場合は、自分より裕福な人に購入してもらうとお金が貯まるという験担ぎがあったり、女性からプレゼントされた財布を使っていると彼女に財布の紐を握られるといったいわれもありますので、注意が必要です。

いずれにせよ彼が欲しがっているもの、必要そうなもの、喜んでもらえそうなものを選びましょう。
注意点としては、彼の好みに合うものを選ぶことです。
こちらに婚約指輪のお返しの品についての詳しい解説があるようです。

一番安心なのは彼に欲しいものをきいてみることもしくは一緒に買いに行くことです。スーツは特にオーダーメイドである場合は寸法を測ったり試着をしたりするので、彼と一緒にいくことをおすすめします。

また、高価な時計やスーツを着るのが苦手なために婚約指輪のお返しはいらないという彼もいます。
そのような場合は二人で使える家具や家電を買うケースがあります。

Copyright(c) 2013 けっこん.com All Rights Reserved.