banner

パートナーと一緒に楽しく指輪選びを

婚約指輪を贈る場所は、もちろん非常にいろいろな場所があろうかとは思いますし、また、そういった場所において、様々な工夫を凝らして、彼女にサプライズを考えて、是非喜んでもらいたいということを考えているような方々は非常にたくさんいるのではないかと思います。
例えば、二人が良く記念日などで利用していたおしゃれなちょっと良い雰囲気のレストランなどでサプライズとして渡すというやり方もあるでしょうし、または彼女の誕生日にどこかに泊まりに行き、その部屋の中で渡すというサプライズや、むしろ自宅や彼女の家の中で、色々な工夫を凝らしてサプライズとして渡す等、婚約指輪は、贈る場所によって様々なサプライズを設定することも十分に可能であると思います。

と、ここまで、色々な夢や妄想(?)といったものを考えてきましたが、最近では特に、堅実なカップルの方々も増えていると思いますし、丁半博打で、先に婚約指輪を買って、まずはアタックしてみようというような方も少なくって着ているのではないかと思います。
そうした意味でも、逆に彼女も最初から婚約指輪を買うことを理解していて、もしくは一緒に買いに行っていて、サプライズを設定するチャンスが最初からないというケースもあるかと思います。
でも、既に事前にプロポーズというか、結婚するという合意をお互いの中で得たうえで、彼女と一緒に指輪を買いに行ってしまったために、サプライズを設定するようなチャンスが失われてしまったという方々もまだ諦めずに色々な手立てを考えましょう。

そのための1つ方法の例としてですが、指輪の受取日の設定を工夫するという手があります。
これは、通常、指輪を購入した場合、色々な文字(相手の名前や記念日の日付)を彫ったりすることもあり、当然その日のうちに受け取ることはないということを踏まえて、こっそり自分だけが指輪を受け取り、その指輪を使って、サプライズを設定するという方法です。
そのためには、まずは指輪購入時に、「大体いつ頃に出来上がるのでその際にご連絡いたします」と言われた後に、こっそり「自分だけに連絡してください」と言っておくことが必要です。
そうして、彼女には内緒で、事前に指輪を受け取りましょう。指輪を受け取った上で、「まだ出来ないね」というようなことを言って油断させた上で、上記で上げたような様々なサプライズを検討して、ステキな思い出に残る場所で、思い出に残る方法で渡すことを検討してみては如何でしょうか。
折角の機会なので、一生のうち一度くらいはそういうことをしてもよいかと思います。
こちらのサイトにひとめぼれした結婚指輪について解説がありました。参考になりますので、ぜひご覧ください。

Copyright(c) 2013 けっこん.com All Rights Reserved.